2020年1月14日火曜日

エンジニアの仕事 - 飛しょう体のソフトウェア開発

2016年入社

-私の仕事

飛しょう体の機能試験装置に関するソフトウェアの開発や運用を担当しています。プログラムの修正だけではなく、必要なドキュメントを作成したり、図面修正などをすることもあります。ツールはワード、エクセル、パワーポイント、C++、図脳RAPIDなどを使用しています。

-やりがいは

機能試験の内容について、専門用語や聞き慣れない言葉が多く、始めは分からないことばかりでしたが、開発が進むにつれてわかることも多くなり、だんだん作業が楽しくなっていきました。バリデーション(検証)作業で実際に試験対象の飛しょう体をつなげ、内容の確認のため試験を流してただしく動作しているのを見たときはうれしく思いました。また、客先上司は作成した装置で、機能の一部を試験した飛しょう体が無事発射できたところを見たとき、 とてもやりがいを感じると伺っていましたので、大変共感を持ちました。

-残業時間は

状況によってかなり変わります。昨年は忙しく月に70~80時間ということもありましたが、今は落ち着いていて15~20時間です。


-職場の環境

忙しそうな人が多いですが、雰囲気は良く上司にも恵まれています。わからないことは聞きやすく、いろんなことにチャレンジさせてくれる素晴らしい環境だと思います。最近では小さい工事の注文書が来てから納品作業まで一連の作業をすべてやらせていただき、流れが少しわかったと思います。他の企業のエンジニアもいますが、優秀な方をみると良い刺激になります。また、今の職場は休暇も取りやすい環境だと思います。

-この仕事に必要なこと

C++です。前職ではVBAしか使ったことがなかったので一から勉強しました。また、「過去に作成したプログラムをもとに、仕様を確認する」ということがよくあり、中にはVBで書かれたものもあります。そのためVBもわかるとよいと思います。作業の効率化という面でVBAは使うことがあるので知っておくと便利です。

-CREで良かったこと

取引先との関係が良いことです。未経験の私でも参加できたのは、先輩社員の方々が信頼を勝ち取ったおかげだと思います。また、同じ時期に入社したTさんとは仕事の面での相談はもちろん、プライベートでもふたりで旅行に行くような仲になれました。同時期にCREに入社できたことはとても良かったと思います。

同僚とディズニーランドで

航空祭にて

0 件のコメント:

コメントを投稿

エンジニアの仕事 - 防衛機の電装設計

2018年入社(近畿大学卒) -私の仕事 自衛隊、海上保安庁や米軍の様々な航空機の電装設計やマニュアル改定作業を行ってきました。主な作業としては機体の配線経路を表す結線図の作成や、配線用ケーブルやコネクタなどの部品の調査・検討・部品データの整備を行いました。使用ツー...