2020年1月6日月曜日

エンジニアの仕事 - 飛しょう体のソフトウェア開発


2016年入社(専門学校HAL名古屋卒)

-私の仕事

初めは管理部門のシステムを担当していましたが、今は防衛シミュレーション用のアプリケーションを開発しています。詳しくは言えないのですが、機体性能や地形データなどを扱っています。試験の要領書を作成することもあります。また、プロジェクトで扱う機材の環境構築作業等も行っています。複数の作業を並列で行うこともあり、実施順などを考え効率よく作業を行えるように心がけています。


-やりがいや大変なこと

納期が迫っているのに仕様変更がどんどん出てきて戻り作業になることもあり、想定通りに進まないことも多く、足踏み状態になってしまうときは心苦しいですが、試行錯誤の末、想定通りの動きが実現したときはとても達成感があります。その達成感こそが次も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。大変なことも多いですが、成果物が完成したときには今までの努力が報われたと感じ、喜びが大きいです。また、試験要領書含め、各種資料を作成する際には、他の資料と齟齬が出ないように気を付けています。資料作成も複数人で行うことが多いため、人によって言い回し等が異なってしまうことがあります。出来る限り文言を合わせ、齟齬を無くすことは地味ではありますが大切なことだと思っています。その結果、「よく気が付くね」「助かった」と言って貰えることがあり、頑張ってよかったと思えます。残業は月に30時間ほどです。

-この仕事に必要なこと

C/C++は必須です。専門学校では主にJavaを使った情報処理を勉強していたので、入社してから覚えました。プログラミングスキルはまだまだ向上したいです。あと細かい部分に気付くことも大切なので、興味を持って取り組むことが必要だと思います。プログラミングをすることだけではなく、資料作成や機材の整理等、地味に思える仕事もたくさんあります。ですが、そういう業務こそ大切でしっかりと取り組むべきであると私は思っています。見えないところまで気を配れる人材は貴重であり、私もそういう存在になれるように努力しています。「誰かがやってくれる」ではなく、「自分がやる」という意識は、どんな業務であっても必要なことだと感じます。

-仕事環境

忙しいときもありますが、わからないことは優しく教えてくれる良い職場です。忙しいときは残業も多くなり少しバタバタとしますが、飲み会やソフトボール大会等のレクリエーションもあり、仕事と遊びのメリハリがある職場だと感じています。週に一日「定時日」が設けられており、プライベートも大事にさせてくれます。自分で計画的に進めることが出来れば、比較的休暇も取得しやすいです。

富士急ハイランドにて

-CREで良かったこと

役職者の方と距離が近く、相談がしやすいです。また、役職者の方からお気遣いの声をかけて頂けることもあり、とても嬉しく思っています。身内に不幸があった時、その旨ご連絡した際に「大丈夫?」とお電話を下さったことは今でも心に残っています。派遣先では自社社員と会うことはあまりありませんが、時折「業務はどう?」「何か心配事は無い?」と、メールや、月に一度実施される課内会議等で気遣いを頂けるため、とても有難いなと感じています。

社員旅行はタイのバンコク

0 件のコメント:

コメントを投稿

就活生のための情報をまとめました

オンラインの求人票です。