2019年10月4日金曜日

エンジニアの仕事 - エンジン設計

2017年入社(山形大学卒)

-私の仕事

将来戦闘機の研究開発チームに所属しています。開発エンジンの構造設計を担当し、NXという3D CADでモデリングをしたり、ANSYSというツールで強度解析をしたりします。エンジン内に水、氷、鳥などが混入するケースなど様々な状況を想定して設計していきます。デスクワークだけではなく、性能評価を担当する部署と調整をしたり、現場に行って組立や分解の指示をしたりすることもあります。また、細かな構造解析を要する部品については、解析を専門とする会社へ仕様書(解析手順書)という書類を作成し、その解析結果を判断し、設計へフィードバックするときもあります。

-この仕事に必要なこと

材料力学は必ず使います。大学の教科書をデスクに置いてあるのですが、大学時代よりもちゃんと読んでいます(笑)。あと、振動の音や部品の歪量など、大量のデータを処理することがあるのでエクセルの関数やマクロはできた方が良いですね。国産機なので英語が
苦手でも困ることはありません。

-仕事環境

私のチームは研究開発のせいか静かに集中してやっています。雑談もあまりないので、明るく元気な人に来てもらいたいですね

-残業時間は

月に20~30時間くらいです。

-課題と感じていること

仕事の依頼がきたときに、条件の定義や検討手順の段取りが難しく時間がかかってしまうことです。また、多くの作業を担当しているのでタスク管理が難しいと感じることもあります。周りにいる先輩エンジニアをみると、パパっとこなしていくのでスピード感があります。経験を積んで要領良くやりたいです。

-CREで良かったこと

隣のチームや同じフロアに社員がたくさんいるので、わからないことがあればすぐに聞くことができます。入社時の研修でキチンと教えてくれた基本的な知識も役に立ちました。


社内の設計実習にて制作したエンジン模型

-休日の過ごし方

東北出身なのですが、高校や大学時代の友人が東京にいるので会う機会が多いです。会社の同期も仲が良いですね。先日は横田基地が近いのでオスプレイを見に行きました。

東京事業所のBBQ

0 件のコメント:

コメントを投稿

エンジニアの仕事 - ヘリコプタの電装設計

2016年入社(日本大学卒) -私の仕事 ヘリコプタの電装設計をしています。主にCATIA V5を用いて機器配置や電線のルーティングをしています。電装設計と聞くと電線を機体に埋め込むだけの単純な作業に思われる方もいらっしゃると思いますが、SPECなどで規定された条件...