2019年8月21日水曜日

エンジニアの仕事 - 民間機の装備設計

 2017年入社(立命館大学卒)

-私の仕事

民間機に搭載される装備品の開発です。条件の限られた所に設置する断熱材、配管の気密性を上げるためのゴムシール、火災警報器を正常に作動させるための煙の整流機器などを扱います。構造部材と違って様々な材料を扱うのが特徴です。設計部門からの要求を正しく理解し、それを製造業者と調整してスケジュールに間に合うようにします。打ち合わせ、電話、メールで社内各部門及び製造業者と調整することが多いです。海外メーカーともやりとりをしており、英文メールを打つこともあります。月に1回くらいのペースで部品メーカーへ出張し、技術調整や試作品のチェック、試験の立会い等を行っています。打ち合わせの説明資料や試験要領などのレポートを作成することもあります。

-やりがいや大変なこと

かなり忙しいチームなので残業が月に50時間くらいあります。作業量が多いと70時間ということもあります。だいたい4~5部品を並行で進めていきます。状況が急に変わることもあり、昨日言っていたことが今日は違う、というときには素早く適応しなければいけません。大変ですが、自分の書いた図面のとおりに部品ができあがっていくところを間近で見ることができ、非常にやりがいのある仕事です。また、何度も試行錯誤を繰り返した末に、性能確認試験で設計部門の要求を満足できたときは達成感があります。

-心がけていること

言われたことをそのままやるのではなく、きちんと理解することが大切です。突っ込んだ質問をされたときにボロが出ないよう、準備をしておく必要があります。会話で出てきた分からない専門用語はネットで調べたり、先輩に聞くなどして間違いのないようにしています。調整相手に伝えるべきことを選ぶのが難しいですが、余計な情報で混乱しないように気をつけています。また、帰宅前にノートに明日の予定をまとめておき、次の日に確認するようにしています。

-CREで良かったこと

同じ職場で働く社員の人数が多いので助かります。他の会社の方には聞きづらいことでも、すぐ聞けるという環境は嬉しいです。各社員の評価や課題をもう少しフィードバックするなどの工夫をしていただければ、次につながって更に良くなると思います。社員の福利厚生は充実していると思います。休日には会社の社有車が借りれるので、よく利用していました。また、海外社員旅行や一泊慰労会等のイベントが多くあり、社員同士の交流も楽しめると思います。

-プライベートについて

普段は、簡単にですが自炊をしています。健康第一ですので、最近はジムに通ったりランニングしたりしています。同期入社したメンバーの仲が良いので、休みの日はよくキャンプやスノーボードなど遊びに行っています。最近はマイカーを購入したこともあり、ドライブに出掛けることも多いです。

同期と長野でコテージキャンプ!

-就職活動についてアドバイス

やはり自分がやりたいと思える仕事ができる会社が良いと思います。CREは設計業務に携われるチャンスが多い会社だと思うので、設計の仕事がやりたい方にはオススメです。学生の間にやっておいた方がいいことは、英語の勉強とOffice系ソフトの基本操作です。あらゆる分野の業務で必要になりますので、必ず活かせる機会があります。特に、英会話ができると業務の幅が広がると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

エンジニアの仕事 - ヘリコプタの電装設計

2016年入社(日本大学卒) -私の仕事 ヘリコプタの電装設計をしています。主にCATIA V5を用いて機器配置や電線のルーティングをしています。電装設計と聞くと電線を機体に埋め込むだけの単純な作業に思われる方もいらっしゃると思いますが、SPECなどで規定された条件...