2019年6月8日土曜日

エンジニアの仕事 - 防衛機の電装設計

2018年入社(近畿大学卒)

-私の仕事

自衛隊、海上保安庁や米軍の様々な航空機の電装設計やマニュアル改定作業を行ってきました。主な作業としては機体の配線経路を表す結線図の作成や、配線用ケーブルやコネクタなどの部品の調査・検討・部品データの整備を行いました。使用ツールは、CADAM(2D)、CATIA V5(3D)、アクセス・ワード・エクセル・パワーポイントなどで、専門的な知識やスキルが身に付きました。

-楽しいところ

たくさんの先輩方から業務に必要なスキルや、自身にとってプラスになることを多種多様に学ぶことができ、毎日充実した日々を過ごしています。

-心がけていること

2つあります。1つめは、報・連・相を行うこと。当たり前のことですが、実はこれが一番といっていいほど難しい。自分では問題なくできていると思っていても、実際は間違っていることもあり、作業進捗の報告とともに確認を行うことが必要です。コミュニケーションの一環にもなるので、急なスケジュール変更への対応や問題点の早期発見につなげる為にも、報・連・相はこまめに行うよう心がけています。2つめは相手の目を見て話し聞くこと。メモを取ることに必死で目線を落として話を聞くより、しっかりと相手の目を見て聞くことで、一字一句集中して聞くことができ、理解が深まり、すんなりと疑問点をクリアできると思っています。

-職場の環境

コミュニケーションが気兼ねなくでき、分からないことなどは経験豊富な先輩方に丁寧に教えていただけるので、業務にすぐに慣れていくことができる環境です。まずは自ら動いて知識や情報を吸収することでスキルアップにつながる職場だと思います。勤務時間は8時~20時なので、毎日3時間ほど残業をしています。

-この仕事に向いている性格

正直なところ分かりません。なぜなら、性格というのは変わることができるからです。逆を言えば感覚は変えるのが難しいと思います。なので強いて言えば、『感覚を研ぎ澄ませる努力ができる人』。そのために大切なのは固定概念を捨てることです。自分が考えていることと他の人が考えていることは、たとえどんなに小さなことでも違うということ。相手の意見等から自分が思ったことは、真っ向から反論するのではなく、一度くるっぱっと考えてから相手に伝えるよう心がけています。

-現在の目標

小学生の頃からの夢であった宇宙の仕事(ロケット開発の解析業務)がスタートするので、次はこの仕事の一流を目指し、いつの日か自ら開発したロケットに乗り宇宙に旅行ができる時代が来るように頑張ります。そして夢はいつまでも持ち続け、ロケットのような人(常に上を目指し、ただひたすらに上昇し続ける人)になりたいと思っています。

-休日の過ごし方

草野球チームに入っているので、土日は練習・試合をしたり、趣味の写真撮影に出かけることが多いです。長期休みの場合は、長距離ドライブに出かけたくさんの場所へ旅行に行きます。プライベートの夢は日本全国47都道府県制覇することです!

-就職活動についてアドバイス

自分の大事にしていることがどんなに小さなことでも何かあると思います。それを貫き、もしその延長線上に夢があるなら、目指し挑戦すべきです。就職活動は人生においても大きな岐路の1つになるでしょう。自分を信じ、周りに流されず、己の歩むべき道を見つけてください。



趣味で撮影した写真

0 件のコメント:

コメントを投稿

エンジニアの仕事 - ヘリコプタの電装設計

2016年入社(日本大学卒) -私の仕事 ヘリコプタの電装設計をしています。主にCATIA V5を用いて機器配置や電線のルーティングをしています。電装設計と聞くと電線を機体に埋め込むだけの単純な作業に思われる方もいらっしゃると思いますが、SPECなどで規定された条件...