2019年5月29日水曜日

エンジニアの仕事 - 飛しょう体プロジェクト

2013年入社(金城学院大学卒)

-私の仕事

製品としては、飛しょう体を扱っており、飛しょう体のプロジェクト業務を担当しています。私の主な役割は、スケジュール管理、マニュアル作成等です。また、お客様と直接かかわる部署なので、お客様からの要求に応えるため、担当する部門へ指示を出し、それを纏めます。そこから資料を作成していき、お客様と調整をしていきます。

-大変なところは?

納期は絶対に守らなければなりません。そのため、スケジュールが遅れると大変です。日々、スケジュールを遵守して製造していますが、予測できない事態や不適合が発生した場合は、スケジュールに遅れが生じます。そうなった場合、その遅れをカバーするために対策会議を行い、納期に間に合うようにスケジュールを修正します。また、マニュアル作成ではお客様からの多くの要望を反映し、お客様の目線に立って作成することを心掛けています。どちらもかなりのプレッシャーではありますが、納期を達成できた時や、お客様から喜んでいただけたときはとても嬉しいです。そして、それがこの仕事のやりがいにも繋がっています。

-残業や出張

残業は月に15~20時間くらいです。忙しい時は40時間以上ということもあります。出張は月に1~2回。客先である東京へ伺います。

-嬉しかったこと

貴重な経験としては、入社2年目に出張で訪れたアメリカのカリフォルニア州です。そこで初めて、実際に製品が試験で作動する瞬間に立ち会えました。無事に試験が成功裏に終了した時は何事にも代えがたいほど嬉しかったです。また、力量不足は否めませんが、これだけのスケールの大きいプロジェクトに直接関わることができたのは、この仕事のやりがいにも繋がりました。今では、毎年試験でアメリカのカリフォルニア州に訪れており、長期滞在にもなるので、週末は息抜きも兼ねていろんな場所に出かけています。異文化交流もできて、とても刺激的な出張です。

-この仕事に必要なこと

多くの企業や人が関わる仕事なので、連携という意味のコミュニケーションが大切です。マニュアルやスペックの英訳もあるので英語ができると重宝されます。頻繁に使う訳ではないですが、エクセルのマクロやC言語も強い武器です。これらのスキルがあると、更に任せて貰える仕事の幅が増えると思います。

-シーアールイーでよかったことは?

優しい先輩が周りにいることですね。最初はわからないことばかりで不安でしたが、先輩に聞くと丁寧に教えてくれるので本当に助かりました。ある程度自分の考えで動けるようになると仕事が楽しくなります。また、イベントが多いのもシーアールイーの特徴です!そこで普段関わることがない社員と仲良くなることもできますね♪

出張メンバーとアメリカにて

0 件のコメント:

コメントを投稿

エンジニアの仕事 - 民間機の構造設計

2014年入社(群馬大学卒) -私の仕事 民間航空機の開発プロジェクトに携わっています。メインは国産ジェット機の胴体構造の設計ですが、開発スケジュールの進行により、強度解析や翼及び電気装備の設計なども経験する機会がありました。ボーイングの機種に携わる事もありました。...